ブログ

    2019/06/04
  • 5月の節句人形(武者人形)!!の制作過程-01

     

    5月の節句人形の制作過程の掲載スタート!!

    なかなか更新できないと思いますが、気長にお付き合い下さい。

    5月の節句人形!!かわいい鎧姿の制作過程-01
    いつものようにアルミホイルを丸めて頭の中へ。
    大人の人形にくらべて頭を大きく作るのでアルミホイルも大きめに丸めます。

    真田幸村風の赤備え甲冑(武者人形)!!五月人形の制作過程-02

    ↑↑↑この段階は撮影していなかったので他の人形の写真を拝借しています。
    なんとなく人形っぽくしたらこのまま乾燥!!
    大体2週間程度かけて中心までよく乾燥させます。
    乾燥したかどうかは、人形にデコピンするとだいたい音と感触でわかります。

    5月の節句人形!!かわいい鎧姿の制作過程-02

    上の状態でしっかり乾燥させたら自立できるように修正しつつ、粘土を少し盛り成形します。
    そしてまた乾燥へ・・・。

    私はあまりオーブンで焼いて乾燥させるのは好きではないので、
    ファンで風を当てつつ基本的には自然乾燥です。
    そのため乾燥時間が結構かかりますが、強度も上がるし、
    粘土を削ったりの作業もしやすいです。

    本気でオーブンで焼くのは塗装前に完全に水分を抜きたい時くらいです!!

    つづく・・・