ブログ

    2015/05/16
  • 雛人形(ひな人形)の制作過程ーその3

    前回の芯の部分が乾燥したら、粘土を盛っていきます。

    今はまだ、「造形を作り込んでいく」というよりも、粘土を乾燥させつつ、人形の「大体の大きさまで」近づけていっているという感じ、「芯をを太くしている」イメージです。

    作業的には大雑把ですが、このへんから、ある程度人形の中心を意識しながら作業を進めます。
    粘土になんとなく中心線が描いてありますね。

    雛人形(ひな人形)制作過程-04

    【正面】

    雛人形(ひな人形)制作過程-05

    【ヨコ】

    いつものことながら、良く乾燥させます。

    粘土の厚みが結構あるので、表面は乾いているけど「中はまだ乾燥していない」なんてこともあります。
    そして、そこに新たに粘土を盛ると、さらに乾燥しづらくなって、いつまでも中心部分が乾燥しない・・・という悪循環になるので、作業の度に良く乾燥させるように気を付けます。

    つづく・・・

    この「そっくり雛人形」のご紹介ページはこちら
    http://www.julyjuly.com/2toushin/2tou-012/