ブログ

    2016/08/19
  • 奥様へ(旦那様からの誕生日プレゼント)-女性のそっくり人形の制作過程-15

    続きです~!!

    大体の造形が終わったので今回は、服装の細かいスジを作っていきます。

    奥様へ(旦那様からの誕生日プレゼント)-そっくり女性人形制作過程-50

    最初に鉛筆(私はホルダーという、芯が「鉛筆の芯」の太さくらいあるシャープペンみたいな道具)で、筋を描いていきます。
    これは、適当ではダメです、ちゃんと正確に書いていきましょう。

    奥様へ(旦那様からの誕生日プレゼント)-そっくり女性人形制作過程-51

    基本的には、細い彫刻刀の「三角刀」でスジを彫っていきます。
    彫刻刀では彫れない部分は、小さいキリみたいな道具を使って筋彫りします。

    奥様へ(旦那様からの誕生日プレゼント)-そっくり女性人形制作過程-52

    筋彫りは、身体をぐるっと回ってちゃんと一本の線にならないとダメなので、
    適当に彫っていったら「絶対に」失敗します。
    上でも書いてますが、まずは鉛筆でしっかりと下書きしてから
    (何回も書き直すことになると思いますが、彫った粘土を修正するより遥かに楽です)彫り始めましょう。

    奥様へ(旦那様からの誕生日プレゼント)-そっくり女性人形制作過程-53

    溝を彫り終わったら、ちゃんと下書き通り溝が彫れているのか確認するために、鉛筆(ホルダー)の芯を細く尖らせて、溝をなぞっていくと分かりやすいです。
    左胸のメガネの形のブローチも追加!!

    つづく・・・

    この「そっくり女性人形」のご紹介ページはこちら
    http://www.julyjuly.com/2toushin/2tou-058/