ブログ

    2016/06/07
  • 奥様へ(旦那様からの誕生日プレゼント)-女性のそっくり人形の制作過程-03

    前回の段階で、粘土が良く乾いたら次の工程へ。

    今後、しつこいくらいに言いますが、
    粘土はその都度、良く乾燥させながら作業を進めましょう。

    奥様へ(旦那様からの誕生日プレゼント)-そっくり女性人形制作過程-05

    足の形を整えつつ、カッター&彫刻刀を作って顔の各パーツの大体の位置を出します。
    粘土は乾燥するときに、反ったり収縮したりします。
    常に中心線を意識して、そのつど調整します。

    奥様へ(旦那様からの誕生日プレゼント)-そっくり女性人形制作過程-06

    削った顔の上に、粘土を盛りつけ大まかな形を出します。
    一度に作業を進めないで段階を分けて、乾燥~粘土盛り付けを繰り返した方が効率が良いです。

    奥様へ(旦那様からの誕生日プレゼント)-そっくり女性人形制作過程-07

    身体部分も粘土を盛っていきます。
    手で持つ場所以外は粘土を盛れますので、作業を進めます。

    で、ここでまた良く乾燥させます。
    趣味で一体ずつ作る分には気にしなくても良いですが、私の様に仕事で人形制作する場合には、粘土の乾燥時間は他の人形の制作時間(粘土盛り付けタイム)になります。
    なるべく無駄な時間が出来ないように、段取り良く作業を進めます。

    つづく・・・

    この「そっくり女性人形」のご紹介ページはこちら
    http://www.julyjuly.com/2toushin/2tou-058/