ブログ

    2015/06/04
  • 雛人形(ひな人形)の制作過程ーその10

    粘土造形がかなり完成に近づいてきました。

    良くみると色の違いが分かると思いますが、色の濃い(濡れた)部分が、新たに粘土を盛り付けた部分です。
    今回の例だと、「髪の毛・ほっぺ・目」がそうですね。

    雛人形(ひな人形)制作過程-14

    実際よりも、髪の毛を多めにお作りします。
    初節句の場合、髪がまだまだ少ない事が多いので、かわいく見えるように、こんへんは「そっくり」というよりは、ちょっと手心を加えます。

    たた単に「似せれば良い」ということではありません、お客様が喜んで頂ける事が一番なので、時には「写真通りに作る」ことよりも優先順位が上の物もあります。

    雛人形(ひな人形)制作過程-15

     手も、いい感じにはめ込めるように調整していきます。
    どちらか片方を決めてから、それに合わせてもう片方も作って行った方が、バランスよく作ることができます。

    つづく・・・

    この「そっくり雛人形」のご紹介ページはこちら
    http://www.julyjuly.com/2toushin/2tou-012/