ブログ

    2015/12/14
  • 真田幸村風の赤備え甲冑(武者人形)!!五月人形の制作過程-12

    乾燥による体の歪みが少なくなってきたので、お顔の造形に入ります。

    真田幸村風の赤備え甲冑(武者人形)!!五月人形の制作過程-25

    顔のパーツの大体の位置を鉛筆で描きこみ、カッター等で彫り込んで当たりをつけます。

    真田幸村風の赤備え甲冑(武者人形)!!五月人形の制作過程-26

    当たりを頼り(基準)にして、粘土を盛ってお肉のふくらみを付けるようなイメージで造形します。

    真田幸村風の赤備え甲冑(武者人形)!!五月人形の制作過程-27

    乾燥する前に、兜をかぶらせて、頭と兜の当たり具合をみます。
    この時に当たるようならば頭か兜の具合の良い方を削って調整します。

    つづく・・・

    この「5月人形」のご紹介ページはこちら。
    http://www.julyjuly.com/2toushin/2tou-057/