ブログ

    2015/11/14
  • 真田幸村風の赤備え甲冑(武者人形)!!五月人形の制作過程-07

    頭に続けて、腕部分の粘土を盛ります。

    真田幸村風の赤備え甲冑(武者人形)!!五月人形の制作過程-14

    頭を触らないように「腕」は作れるので、乾燥を待たずに制作を進めます。
    頭、腕、どちらも乾燥に時間がかかるので、続けて作って同時に乾燥させます。
    「いかに無駄なく乾燥時間を作るか」も大切な仕事です。

    真田幸村風の赤備え甲冑(武者人形)!!五月人形の制作過程-15

    向かって右(左腕)の穴は、刀を通す穴です。
    このあとは良く乾燥させます。

    乾燥があまいとカッターなどでの切削が良く出来ないし、切削あとが汚くなるので注意が必要です。

    つづく・・・

    この「5月人形」のご紹介ページはこちら。
    http://www.julyjuly.com/2toushin/2tou-057/