ブログ

    2015/02/03
  • 男の子の初節句( 端午の節句)!!五月人形の制作過程-4

    前回の段階から乾燥がすすんだら・・・。  

    兜をだいたい左右対称になるように粘土を盛り付けていきます。    
    この段階まで制作が進むと、粘土の乾燥に伴う、反り&歪みもだいぶ収まってきますので、   少しずつ細部も作り始めます。    

    基本的には、身に着ける物の「順番通り」に作っていきます。   
    分かりやすい例でいうと、「Yシャツ⇒ネクタイ⇒ジャケット」っていうような感じです。

        初節句・五月人形の制作過程1-8
    左手の穴は、あとで刀を持たせる為のものです。
    刀は別に制作を進めていきます。  
    細くて折れやすいので、人形部分よりも強度の高い素材を使います。

    人形の左側にちょっぴり写っている厚紙的な物は、「兜の前立」を仮に作ったものです。
    作ってみないと全体のバランスが分かりづらい時には、
    紙などで簡単に作って仮取り付けしたりもします。

    つづく・・・